兵庫県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

★上沢の日常★

2017.02.09

もうすぐ3年目 森島が新型ワゴンRをご紹介!

車種名 ワゴンR FA

もりしーがスズキ車をご紹介!

第12回目は新型ワゴンRです!! 

 

 

IMG_4378

 

 

新型「ワゴンR」、新型「ワゴンRスティングレーは、

広くなった室内空間と軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させながら、

機能性とデザイン性を両立させた機能美を表現し、幅広い世代のライフスタイルと

さまざまな価値観に対応する個性的な3つの外観デザインを採用しています。

 

発進時にモーターのみで走行できる※3マイルドハイブリッドを搭載し、

軽量化と高剛性を両立させた新プラットフォーム

「HEARTECT(ハーテクト)」の採用により、

軽ワゴンNo.1※1の低燃費33.4km/L※2を達成しています。

 

単眼カメラと赤外線レーザーレーダーで

前方の歩行者や車を検知して衝突の被害を軽減するシステム

「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」※4

周囲の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを

切り替える「ハイビームアシスト機能」、 

運転席前方のダッシュボードに車速や

デュアルセンサーブレーキサポートの警告などを表示する

「ヘッドアップディスプレイ」※4

軽自動車で初めて採用※5するなど、先進の安全装備も充実しています。

 

荷室開口幅を拡大して大きな荷物も入れやすくなったラゲッジルームや、

後席ドア両側の内側にアンブレラホルダーを設置するなど、利便性を向上させています。

 

「ワゴンR」は、1993年9月の発売以降、軽ワゴンという市場を新たに築き、

国内累計販売台数約440万台※6を誇る、軽自動車を代表するモデルです。

 

※1 軽ワゴン=全高1,550mm以上の軽自動車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)。

2017年2月現在、スズキ調べ。

 

※2 燃料消費率JC08モード走行(国土交通省審査値)。

HYBRID FX(2WD車)、HYBRID FZ(2WD車)、ワゴンRスティングレー HYBRID X(2WD車)。

 

※3 モーターによる走行は、アイドリングストップ後の停車状態からの発進時、

ブレーキから足を離してアクセルを踏まなくても車がゆっくりと動き出すクリープ走行(最長10秒間)が可能。

 

※4 ワゴンRスティングレー HYBRID X、HYBRID Tに標準装備。

HYBRID FX、HYBRID FZ、ワゴンRスティングレー Lにメーカーオプション設定。

 

※5 2017年2月現在、スズキ調べ。

 

※6 届出台数、全軽自協データに基づく。2016年12月末現在、スズキ調べ。

 

 

  

型ワゴンRは、スズキを長年支えてきた屋台骨。

 

 IMG_4375

 

  

 センターメーター採用の

スタイリッシュなインパネ!

 

 

 IMG_4369

 

 

 リヤドア内側には

アンブレラホルダー!

 

 IMG_4371

  

レジェンド・初代ワゴンRを

彷彿とさせるテールレンズ!

 

 

 

  

 

  

 

スズキのレジェンド・ワゴンRが

モデルチェンジしました!

 

3つの外観をもつ新型ワゴンRをぜひご覧ください!!

 

 

 

 

 バックナンバー

 

森島がスズキ車を紹介シリーズ

 

第1回 新型ラパン編

 

第2回 スイフトSTYLE編

 

第3回 新型ソリオ バンディット編

 

第4回 ハスラー Jスタイル編

 

第5回 新型エスクード編

 

第6回 新型アルトワークス編

 

第7回 新型イグニス編

 

第8回 新型バレーノ編

 

第9回ソリオハイブリッド編

 

第10回 新型スイフト編

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ神戸上沢  | 2017年2月9日
店舗情報へもどる